ポジティブ疲れをせずにフラットになる。全ての事には良い側面がある

最近やっとお天気が続くようになって心なしか明るい気分。

少し前、”成長したいと思うがあまりに自分を追い詰めてしまうこともある”という内容の記事を書きました。

”成長したい”の根底にあったもの

大人な自分にだけOK出すんじゃなくて、どんなネガティブもそのまんまでOK。今回はそこから更に発展して、ネガティブにはまったときの気持ちの持ち直し方について書いてみたいと思います。

物事には良い面、悪い面がある

よく「物事には何でも良い面と悪い面があるよー」って言うじゃないですか。嫌ぁ~な出来事に遭遇しても、良い面に目を向けていればハッピーでいられるよっ!って。

ポジティブ思考が苦になるとき

私もできるだけ、良い方へ良い方へ目を向けようとするくせはついているのですが、これ本当に辛い時って自分を更に追い詰めてしまう場合があるんですよね。

どうにか物事の良い側面を探そうとするんだけど、見つからないときがあるんです。

自分の苦しい気持ちを抱えながら、なんとか見出そうとするんだけど、正直「これのどこに良い側面があるんだーーー!!!誰か教えて!!」って余計嫌な気分になったり。

なぜ良い面を見ようとするのか

私の場合ですが、良い側面を見つけることができると気分も同時に落ち着くんですよね。だから探すんです。

ああそっか、こう考えてみればいいんだなって気づけると、気持ちが楽になるから。

どう考えても良い面なんて見つからない・・・

だから壁にぶつかる度に、人からの話に注意深く耳を傾けたり、本を読み漁ったり、ネットを見たり、とにかく生活のあらゆる場面からヒントを吸収しようとするんだけど・・・どうにもわからない時があります。

そうするとずっとモヤモヤしちゃうんですよね。

”良い側面なんてもうわからないよ。これを良い風に考え直すヒントなんて無いんだよきっと。だから私が嫌な気分になるのも当然なんだよ。”なんて思考になってしまう。

無理矢理な矯正

自分が嫌な気持ちになっているってことは、”嫌だな~~っっ”って側面を見たから不快になっている訳であって、それをグイーーーっと無理してポジティブ変換しようとするんだから、そりゃ辛い。

無理って不自然ってことだからね。不自然なことしてたらやっぱり負荷がかかるよね。

良い所探すのやめる

そして昨日、ふと思ったわけです。

無理矢理いいとこ探すのやめよう。

って。

でも!

良い側面を見るのを完全に止めるわけじゃないんです。

完全放棄しちゃうとやっぱり、どんどんネガティブに傾くからそれはしません。(過去、とことんネガティブに進んでいったこともあって、でもそしたらとんでもないところまで落ちたのでおすすめしない)

これの絶妙なポイントとなるところは、無理に探さないというところ。見つからないときは見つからなくていいのです。

例えば嫌いな人がいて

例えばめちゃくちゃ嫌いな人がいたとします。

これまでなら、無理矢理にでもその人の良い所探しなんかしちゃって、「この人は意地悪だけどもしかしたら家庭では素晴らしい人なのかもしれない!」とか、「この人は延々と愚痴言ってくるけど、仕事頑張ってる!」とか、自分の不快感をねじ込むように思い直そうとしていました。

で、何が起こるかというと・・・

そう思い直した次の瞬間・・・再び意地悪されるではありませんか!くう。

良い所を見ていたら、もしかしたら関係が良くなるのではないかという淡い期待は打ち砕かれ惨敗です。世の中そんなものです。こちらが良い所探しをしていることなんて周りは知ったこっちゃないのです。

いえ、例え話ですよ!

(いい所探しして気持ちが楽になる場合はそれでも良いと思います。ただ、周りを変えるためにやると苦しくなります。)

無理って辛いです。

じゃあどうしたらいいのか。

探すのではなく知っておく

”良い側面を探さず、良い側面もあるのだ、ということを知るだけ”です。

探すのと、あると知るというこの2つには大きな違いがあります。

探す場合だと、見つけることがゴールになるので、見つけられない間はずっと嫌な側面だけが突き付けられます。その間、不快感を引きずってしまう。

でも全ての物事にはいい側面が含まれているものだ、と知ってさえいれば、常にゴールにいるような状態になる。

別に「家庭では素晴らしい人」とか「仕事を頑張っているから」とか良い面なんて探せなくていいのです。探さないけど、知っている。何かはわからないけど、知っている。

よくわからないけど、意味不明だけど、すごい嫌だけど、良い側面がどっかにあるんだろうな。って。

人に対してだけじゃなく、何を恨んでいいのかわからないような出来事に遭遇したときも、同じように考えます。

全ての事は何かに繋がっていくんだろうと知っておく。それが何であるのかはわからなくてもいい。

それから、ネガティブとされる感情そのものに対しても、これと同じ視点で見ることができます。不快で今すぐにでも消えて欲しいような感情にも良い側面が隠れている。

あらゆること、小さなひとつひとつに、良い面悪い面が含まれて世界の全部ができている。

・・・ちょっとスケールが大きくなってしまいましたが、

このような視点をベースに持っているだけで、自分がフラットにいられるような感じがしました。

なんかね、怒っているときでさえフラットっていうか。怒りきれないというか。怒ってるんですよ、意味わかんない!!とか思っていながらも、片隅で何かを信じているような感覚。


そんなこんなで、新しい視点を発見して世界って面白いなーと思う私でした。さてさて、クリスマスの便箋つくりましたよ!

オリジナル便箋

ジングルベールジングルベール♪

青が好きだから見ていて気持ちが良い。

 

まずはシンプルに雪景色。シルエットなので大人っぽい。

こちらは雪の結晶で作ったレース模様!変わっているでしょう。あんまり他に無いデザインじゃないかなーと思います。ザ・クリスマス!!な色合いではなく、あえて、ちょっと少女っぽい雰囲気です。

A4サイズにプリントしてください。真ん中で切って一般的なA5便箋になります。こちらの便箋はデザインストアでダウンロードいただけます。デザインストアはユーザーチケット2500円をご購入いただくとお使いになれますよ!

落とし放題の0円素材から、課金することでダウンロードできるESP(←illustrator、Photoshopなどで加工できる形式です。色変えや編集がしやすいのが特徴)や商用可素材もご用意しています。

今のところざっと120個の素材を登録しています。

全部オリジナルで作りましたよー!こつこつ。これからも増やしていきますね。

デザインのダウンロードチケットお申込みはこちらから。

メールでのお問合せ

記入内容を確認しました。(必須)

SNSにお問合せいただく場合はこちら↓

(LINE@アカウントが移行されるそうで、IDが変わりました!!リンク貼り直したので下の友達追加ボタンから、改めて友達追加して下さると有難いです!)

友だち追加

instagramはこちら