YouTubeとSNS集客

悲しい!

とても悲しい気持ちになります。

自分で作った音楽を聴いて飲み込まれるという、謎の悲しみに包まれ中。。。

音楽ってダイレクトに感情を動かしますよね。音が持つイメージに引っ張られてしまいます。

今日はメイキング動画に音楽付ける作業をしていました。

作業中ずっとその音楽聞いていたもので、すっかり感情持ってかれました。

結局動画編集はパソコンに頼った話

動画編集ですが結局私のiPhoneでは容量が足りず、(短い動画ならなんとかできるのだけど、日に日に増えていくストレージ”その他”に根負けしました。)小さな編集をiPhoneで、その後はパソコンで作業することにしました。

Windowsでできる動画編集

パソコンでは、もともと内蔵されていたビデオエディターというものを使ってみています。

Windowsはムービーメーカー?が前はあったらしいのですが、無くなってしまったのだとかなんとか聞きまして。今は”フォト”で編集できるらしく挑戦してみたのですが、こちらもなぜだかファイルを開けず断念。

必死になってパソコンの中をカチャカチャ探していたら、ビデオエディターというものを見つけて、そちらにお世話になっております。

基本的な操作のみですが、欲しい要素はしっかりあるし、なんたって容量不足を気にせず作業できるところが素晴らしい!

YouTube初参戦の不安

今こうしてYouTubeにアップするため動画編集を頑張っているのですが、メイキング動画があふれる中、はたして見てくれる人がいるんだろうか。という不安もありつつ。

でもやってみないと何でもわからないし、楽しそうなのでとりあえず挑戦です。

SNSの使い分け

インスタ、ツイッター、フェイスブック(フェイスブックはいまだ進出できておらず。)ノート、などなど様々なSNSがありますが、YouTubeの発信力ってやっぱり別格なのではないかなと思うのです。インスタは画像1枚での投稿(複数枚もできるけど基本画像)であるのに比べて、YouTubeは動画での配信なので伝えられる情報量が違います。

SNSそれぞれに良さがあると思うので、その特徴を活かして使うといいんだろうな。

個人ができる集客の仕方

ネットが人と人を簡単につなげてくれる社会ではありますが、やっぱり自室にこもってただ黙々と絵を描き続けているだけでは多くの人の目には留まらない。

一人でも多くの人に自分の存在を知ってもらえるようにするには、やっぱりSNSなりブログなり、ある程度自分から発信していかないといけません。

そして私は派手なことができないので、コツコツ続ける戦略です。(戦略と言えるのかわかんないけど)

人を集めるためには、既存の概念を吹き飛ばす斬新な発信をガンガンしていったり、有名な人や物を取り上げてあえて批判することで注目を集める方法もあります。

でも私は怖いからできない。。。こういった戦略に挑戦して心を保てる自身がないのです。

なので地味かもしれないけど、こつこつ続けます。平和に。。。(今日はお天気も良くなって、小鳥なんか鳴いちゃって、こういうのほほんとした中にできる限り身を置いていたい。)

知名度を上げるためにある程度共通したメカニズムのようなものは確かにあると思うので、そういった部分は貪欲に取り入れつつ、あとは自分に合う方法を見つけていくのがいいのだと思います。


デジタル素材(便箋)のご紹介

デジタル素材のデザインをご紹介します。

今回はレース模様です!

紺色の落ち着いた単色で大人っぽいイメージ。

同じ絵柄で別パターンもつくったので、お手紙の1枚目と2枚目でさりげなく絵を変えることができます。

A4サイズにプリントする場合は2パターン横並びで配置した素材をご用意しているので、そちらをプリントして半分にカットしてお使いいただけます。

A5サイズにプリントできる環境をお持ちであれば、A5にそのままプリントするだけで便箋として使えるものもありますよ。

使いやすい方をお使いいただければと思います。

デザイン素材をご利用になるには、2500円のユーザーチケットが必要です。

ユーザーチケットがあれば非商用素材であれば課金なしでダウンロードし放題。

商用でのご利用をお考えの方向けにも、ESP1ダウンロード300円、限定販売は1デザイン5000円など、課金ありでご用意しています。限定販売素材はショップカード、アクセサリー台紙など、個人で活動されている方向けにご自身のお店で、すぐにお使いいただけるデザインを添付しています。

デザインのダウンロードチケットお申込みはこちらから。

メールでのお問合せ

記入内容を確認しました。(必須)

SNSにお問合せいただく場合はこちら↓

(LINE@アカウントが移行されるそうで、IDが変わりました!!リンク貼り直したので下の友達追加ボタンから、改めて友達追加して下さると有難いです!)

友だち追加

instagramはこちら