振り切れない思い

リーディングチャンネルを開設してから1ヶ月ちょっと。

見に来てくださる皆さまに支えられて、毎日ありがとうという気持ちになります。

つい楽しくなってビックなタイトルつけちゃうリーディングでも、みんなそれぞれに楽しんで見てくださって有り難いです。コメントくださる人も、そうではなく画面の向こう側で見てくださっている人も、時間をさいて耳を傾けてくださっていることが有り難いです。

リーディングタイムのハッピータイム

カードの絵は素敵だし、見ていて癒されるし、読むのも面白いし、カードリーディング楽しい!!

まだまだ読み終えた後には

“あそこはこの言葉を使って伝えればよかった!“

なんて反省がたくさん。

この間なんて本当に、伝えたい気持ちばかりが先走り、言葉にうまくまとめられないリーディングになってしまった回も。(それにも関わらず再生してくれたり、評価ボタン押してくれたり、なんてみんな優しいのだろう。)

でもそのまだまだ上手く読めない感じを含めて、楽しいのです。もう自分でダメダメじゃないかーーー!と思いながら、楽しいのです。次の読みこそは良いリーディングにするぞっ!っってやる気が出ます。

絵に縛られる私

今年の春、ずっと頑張ってきた絵の活動を一度締めくくって区切りをつけたのですが、こんな風にリーディングが楽しくて仕方がないにも関わらず、未だに制作活動への思いを消しきれない私。

自分で自分を縛っているみたいにして、「物作りを忘れちゃだめだぞ」って声が聞こえて来る気がする。振り切っても振り切っても追い込んでしまう。誰にも強制されてないのに!

なんのために絵を描くのか。なんのために物作りをするのか。自分で自分を追い込んで私は本当に何をしているんだーーー。と思います。(という自問自答をもう何年もループして繰り返している。)

でもね!

実は最近またやってみたいことが見つかったのです!

思いが向くままに燃えて燃えて

昔っからなんですよね。やってみたいことが湧いてきてはわくわくしちゃって、夢中に取り組んで、最後は燃え尽きるかのように疲れ果てて、次のまた楽しいことを見つけて、、、の繰り返しを今でも相変わらずやっています。人って変わるけど、変わらないのです。

そんな繰り返しをしながら生きてきた私は、今ではほんの少しは学習をしているので、このわくわくには、おそらくセットで燃え尽きる未来がもれなくくっついていることを予感しています。

でもいいのです。わくわくは止められないから、止まるまで燃やせば。・・・すぐ燃え切っちゃったりして。

そんな私だけど、ジャンルや形は違えど絵を含め、創作、物作りに関しては子供の頃からずっと続けているので多分、本質とかけはなれていることでは無いのだとは思います。

自分が本当に作りたいものを探しているのかもしれません。

次のやりたいことは、まだゆっくり自分の中で世界観をしっかりあたためてからスタートしようかな。もう焦るのは嫌だ!今はゆうっくりやります。

リーディングチャンネルも、せっかく皆さんが聞いてくださるから、もっとちゃんとインスタとかでもリーディングっぽい内容をお届けできるようにもしたいなぁ。