間違えるたびに見えてくる

3か月間投稿し続けたYouTube動画全部削除してしまった。

登録してくださっていた方、楽しみに見てくださっていた方、思いの詰まったコメントをいっぱい書いてくださった方、本当にごめんなさい。

占いに潜む力

タロット、オラクルカードを読んで、そこから繋がるメッセージをお話していたのだけれど、3か月やってみて初めて知りました。

占いの力。

自分が思う以上に強力なものでした。それは私が当てる、当てない、とかではなく(※一応書いておくけれど私は本当に当てる力はない)内容が何であっても見ている人の心を左右させてしまうということ。たかが占いって思って見ている人はいいのかもしれないけれど、信じる人ほどに、良くも悪くも心を動かしてしまうのです。

例え私が、幸せに生きるきっかけになったらいいなという思いでやっていたとしても、占いというのは誰かを惑わせてしまう力の強いツールなのだということを、ひしひしと感じました。

大真面目に小さな幸せを届けられたらいいなと思った

未来がどうという話よりも、日々を過ごす上で参考にしてもらえそうな話をするように、力をいれてやりました。でもそれを見た方々には私が意図したもの以上のものが届いてしまっているような感覚がしました。

リーディング動画を投稿する前は、自分が学んだこととか経験したこととか、話すチャンネルを作ろうかと考えたこともあって。でもあまり上手にしゃべれる自信もなかったし、私の話をただ聞いていてもつまらないだろうなと思い、そこで良いツールだったのがカードでした。絵も綺麗だし、見ていて視覚的にも癒されるし。

でも投稿をしていくうちにこわくなった。

 

個人の思想の不確実さ

それから削除するにあたって、最後の一押しとなったのが

「そもそも、私が伝えているアドバイス、学んだことの内容から、すでに間違っているんじゃないか?」

という点。

色んな方面から見直して、調べて、正しいことを出来ているのか考えました。ずっと、ずっと考えていた。

思想の多様化&強化

今、世の中の価値観って、多種多様に色んな方向に分かれ、しかも分かれた先で強化されていると感じます。SNSの影響で。

これまでだったら会社に行けば、全然趣味嗜好も合わないような人も一緒にいて、関わらなくてはいけなかったから嫌でも自分以外の思想が介入してきます。

これは確かにものすごくストレスではあるけれど、ある部分では救いにもなる。

自分が間違った方向に猛進しているときに、介入が起こることで別の道への新たな視点が持てるからです。方向修正がしやすい。

でもSNSは、似ている人、趣味嗜好が同じような人が集うので、たとえ突拍子もないような発言をしていたとしても、その集まりの中で許されている内容なら、タブーにならない。

思考が強化されてしまいやすいのです。

 

占いをしていると、どうしても願いが叶うとか、フォーカスしていれば実現するとか、いわゆるスピリチュアルや自己啓発のような内容に偏るのです。はじめのうちは違和感があったとしても語っているうちに慣れてきてしまい、自分で撮った動画を見返して自分が話していることにハッとすることさえありました。

そして怖いところが、それが正しいのか確かめようがないのです。未来、過去、思い、現実化、直感、インナーチャイルド、全て実態が無いのです。自分の視点の置き方によっていくらでも信じられてしまう。それが真実であるというベースで日々を観察するとそのように見えてきてしまう。土台があれば、その次へ、その次へと段階ごとに思想がエスカレートしていたとしても気づかない。

次々と生まれるスピリチュアル

そして今、人から人へと、その実態の無い思想が伝えられ「みんなもそう言っている」「有名なあの人が言っていた」ということを根拠にして広がってしまっています。

私という、一個人が話す言葉なんて、何にもわかっていないで言っているのです。こんなこと書いたら失礼かもしれませんが、有名な人だって、本当はみんなそうなんですきっと。だって全員人間だから。

でも私の言葉によって何か、かすかにでも心が動かされたとすると、私の言葉の真実味が増します。そして同じメッセージを2、3人から聞いたとすると、より確固たる真実として出来上がっていくのです。更には真実となったその言葉を、また別の誰かに伝え、4人、5人、6、7・・・そうやって常識になっていくんです。

でも実際は、SNSの同じコミュニティーの中でのみ渦巻いている言葉だとしたら・・・自分と似た趣味嗜好の小さなコミュニティーの中でささやかれていることが、世界の中心になってしまうんです。

ただ、それがみんなにとっての幸せにつながるなら全然いいと思います。楽しいし。デメリットが無いから。絵が好きでもない人に「絵を楽しめ!」と押し付けても誰も幸せじゃないし、気の合う仲間といる方が合理的です。

でもスピリチュアルに集う人の多くが”物理的な何か”を得ようとしているところに危険性があると感じました。実態の無い思想をもって、口頭で伝わり、最終目的地だけはなぜか、現実を変えることになっています。

今を楽しんで、ブロックを外して、お金を得る。

外側にフォーカスせず、内側にフォーカスして、出会いを引き寄せる。

瞑想し、学び、クリアになって・・・成功を得る、苦しみの無い日常を手にする、世界の仕組みが変わることを待ち望む、、、。

スピリチュアルであるはずなのに、気づかぬうちに、ものすごく貪欲な感情に持っていかれてしまう。

どんどんと誰かに依存してしまう。

もっと、もっとって次のスピリチュアルをもとめ、過激になっていく。

幸せになりたいはずなのに、逆方向に進む道になりやすいと感じます。自分を追い込んでしまいかねないのです。

言葉の重み

私が動画を投稿していたのなんて、ほんのわずかな期間ではあったけど、それでも、未来を示すようなやり方で、言葉を伝え続けることに怖さを感じました。占いを安易にやってはいけない。もともと、話す言葉ひとつひとつを置くようにして、選んで慎重に話していたつもりではあったけれど、私の思想の土台が、まず間違っていたように今思うと感じます。

削除について悩む悩む悩む

せっかく日々投稿してきた動画。ようやく見てくれるようになった動画。30分から1時間ほどの動画を毎日撮るのって、本当に大変なんだなと思いました。そんな思いでなんとか積み上げてきたものを、手放すのか?!

本当にいいのか?!一万回再生。消すのか?

個人的な話で言えば続ける方がメリットあるのです。(違和感さえ無視できるのなら。)

でも違うんだよ。無視するのが気持ち悪いんだ。

リーディングはねとても楽しいです。

カードの絵も綺麗だし。カードとカードの意味を繋げるのもすごく面白い。パズル的な

でもこれは私の長所でもあり短所でもあるのですが、心に違和感を持ちながらそれをやり続けることがどうしてもできない。(これは社会の中で生きるのに、ものすごくデメリットになる性質)悩んでいる最中も、迷っているくせに心の底では「ああ。私はたぶん消すという決断をするんだろうな。」とわかっている。

 

削除。削除。削除。

私の3か月よ、ばいばい。

アナウンスする?

全削除はアナウンスせず。もう、見ないで。。

私が今、これまでの動画に対して、こんな思いを向けているなんて知らずに、チャンネルに繋がった人たちは、どんどんコメントを書き残してくれて。ありがとうとか、未来がそんな風になるなんて!って楽しそうなメッセージくれていました。YouTube studioを眺める私は心で、ごめんーーー泣。。。と泣く。

2000人ほどのチャンネルなのでそれがどれ程の影響を持っているかはたかが知れていますが。

いたた・・・

今回の動画全削除という痛い失敗を経験。

学んだ分、少しは成長もあったかな。占い、やってみなければわからなかった。きっと挑戦したからこそ痛い目を見て分かったんだと思います。

これから

地味に生きようと思います。お絵かきチャンネルはなんと登録者数7人というさみしいチャンネルで、しかも動画を作り直しているために、まだ1本も動画が無いという、なんとも残念な場所なのですが、1からまた頑張ろうかな。

こつこつ自分にできることをしようと思います。

絵を、ものづくりを、また頑張ります。

興味を持ってくれる人はわずかかもしれないけど、わたしは一番、自分が作ったものに誰かが感動してくれる瞬間が好きでした。