夢の暮らし

将来、こんな風にしていたらいいなという夢を私はよくイメージをしをて遊んでいます。

想像するのはタダなので!

お家とお庭とアトリエと

やっぱりおしゃれなお家に住みたいなぁ。広い芝生とお花を植えたガーデンを作って、果物とか木の実とか取ってお菓子を作ったり。

できることはなるべく自然に、難しそうなことは便利なものに力を借りて、自然と現代が混じり合ったみたいなシンプルな暮らしがしたいです。

アトリエも用意したい。画材は保管に結構場所を取るし、作品も描けば描くほど増えていくので(キャンバスってすごくかさばる)スペースを気にせずに楽しめるくらいの創作スペースを作りたいな。

画材だけに限らずに、DIYグッズや、手芸材料なんかもずらーっと並べたいです。

特別に田舎に暮らしたいというわけではないけれど、やっぱり広いお庭付きの家に暮らすならおのずと田舎になるのかなぁ。

村の様な・・・

と、はじめのうちはただ自分のためのスペースが欲しいだけだったのですが、最近妄想の中で規模がどんどん大きくなってきてしまいまして!

村みたいになったら面白そうだなと。

慣れない土地に1人出陣するのはさすがに勇気がでないので、いつか大切にしたいと思えるような仲間たちと一緒に暮らすのも楽しそうだなぁと思い始めたのが夢拡大の発端。

イメージとしては、みんな別棟の建物をもっているのです。小さめの・・・そうだな2LDKくらい?1LDKでもいいかな?のお家を持って広い土地に点々と散らばって住むんです。それから真ん中には共有スペースを作ります。1人で過ごしたいときは1人になり、みんなで集まりたいときはワイワイする。

仲間でもいいし、家族を持って、自分の部屋のかわりに自分の小屋を持つというのも楽しそうだなぁ。もちろんリビングなど共同のお家も用意してそれぞれの趣味小屋を別に建てるとか。子供も幼い間は同じ家で暮らすけど、親うざい!みたいな年になったらもう半分大人ということで、一人暮らしのかわりに別棟に小屋つくるの。ミニマイホーム。

キッチン、トイレ、お風呂ももちろんそれぞれの小屋に備え付けなので、生活リズムが違ってもストレスフリーです。

村には小さな図書館も作りたい。手芸やクラフトの本、美術書とかファッション系の本とか置きます。(村の図書館なのにこれでは完全に私の趣味だなぁ)

私の様に何か作ることが好きな人はアトリエ風の小屋に、お菓子作りが好きな人はお菓子作りのための小屋に暮らして、ガーデニングが好きな人は園芸用具が収納できたり、温室完備の小屋、音楽なら防音室つき!とか??

ただ・・・お金かかりますね!!田舎ならば土地はお安めに購入できるけれど家を人数分建てるのはなぁ。タイニーハウスって流行っていますがやっぱり色々な費用含めたら1棟500~1000万くらいはかかるのかな?

なんか完全に個別の家でもいいけど、渡り廊下で繋がってるようなお家でもいいなぁ。

いいなぁ。楽しそう。それでそんな暮らしをしている様子の絵も描きたい。

あと、家そのものも建ててみたい。(作ってみたいという意味。考えただけでずっごくめんどくさそうだけど仲間とやるなら面白そう。)

大切な人たち

どうゆう人間関係でもいいのですが、とにかく自分が大切にしたいと思える人たちと穏やかに暮らしたいです。なかよしこよし。みんな好きな事をして、でも必要があれば力を合わせて。

すごく大きな夢をイメージしていますが、今のところ夢の夢の夢の夢。私の好き勝手なただの空想なのでご注意を!

夢の方向へ向かって行くかもしれないし、はたまた全然違って、「やっぱ小さな団地で1人静かにミニマル生活しよーっ」ってなるかもしれません。何が起こるかわかりません。ただ今はそんな夢に癒されながら、目の前の事を夢中でやりたいと思います。