ココナッツオイルでスコーン作り

うんまっ。

感動しました。とても美味しい!

スコーンを作ってみたのです。朝食のバリエーションを増やしたくて、何か体にも負担が少なく朝が楽しみになるような美味しいものはないだろうか、と考え始めたのがきっかけでスコーンづくりが始まりました。

ザクザク系?フワフワ系?

スコーンといってもその食感は様々あるそうです。

私が食べたことのあるスコーンというと、ソフトクッキーのようなもの。表面が割とハードな食感で中は、もそもそというか、しっとりというか、そんなイメージ。

なのでそういうスコーン作ろうと思って作ったのですが、違うものができました。でもそれが美味しいのです~。

表面はザクザクで、中がどこかフワッと軽いような食感。

なんかね、お菓子でパイの実ってあるじゃないですか。どこかパイの実のような食感にも似てるんですよね。パイの実をもう少しクッキー寄りにしたような硬さとしっとり感です。

使ったものはこちら。

材料

・薄力粉

・ベーキングパウダー

・砂糖

・粉チーズ

・塩

・ココナッツオイル(冷えて固まっているもの)

・バター(風味付け程度)

・牛乳

・つや出しにマヨネーズ(本当は卵を使うけど卵1個割るのもったいなかったので。)

 

朝食なので甘さ控えめ食事系スコーン。甘じょっぱ系のお味です。

(ちゃんと量っていないので分量がわからない・・・)

作り方

作り方は粉類を全部混ぜて、

そこにココナッツオイル投入。

手で擦りまぜてパラパラになったら、牛乳少量足してまとめる。

これで生地完成。

 

形成は、めん棒で折り返しては伸ばし、を5回くらいササっとやってから

1㎝くらいの厚さに伸ばして型抜き。

 

 

後は20分ぐらい冷蔵庫で休ませてから、

表面に艶出しのためマヨネーズを少量塗り、

200度で15分焼きました。

 

コツはおそらく、あんまりしっかり混ぜないこと。

コネコネし過ぎるとフワッとならないのではないかと思います。

 

うーん。これまた作ったら同じのできるかな。(分量を量らない素人が陥る壁)ココナッツオイルだけだとコクが出ないかな?と思って少しだけバター入れてみたけど、無くても美味しいかもしれない。

ココナッツオイルの風味

ちなみにココナッツオイルは未精製のものを使いました。前買ったときは、ココナッツオイルの風味が邪魔になったら使いにくいかなと思って、風味の無いタイプのものにしたのです。

でも精製する過程とか考えると、あまり体によろしくないのかなと今回は普通の風味があるタイプのものを買いました。

スコーンに入れたらガッツリココナッツ味のスコーンになってしまいそう・・・と思ったのですが、意外に控えめでチーズの風味と合わさり美味しかったです。

 

次回はバター無し、牛乳→豆乳、マヨネーズ→豆乳、厚みを1.5センチくらいで型抜き、という改良をして挑戦したいと思います。


さて、いよいよ12月に入りましたね!12月といえば1大イベントクリスマスです。

クリスマス限定デザイン

ということで似顔絵のクリスマス限定デザインをご用意しました。

価格やオーダーの手順はいつも通り。似顔絵をサンタコスチュームにして、星型モチーフやスワロフスキーなどさりげなく添えたデザインです。12月10日までのご注文限定で承ります。

ご希望の方はご連絡くださいませ。

メールでのお問合せ

記入内容を確認しました。(必須)

SNSにお問合せいただく場合はこちら↓

(LINE@アカウントが移行されるそうで、IDが変わりました!!リンク貼り直したので下の友達追加ボタンから、改めて友達追加して下さると有難いです!)

友だち追加

instagramはこちら