Youtubeはじめてみた。vlog初挑戦。

ご無沙汰しております!

あっという間に月日が流れてブログの更新が久しぶりになってしまいました。

最近はYouTubeに挑戦しようと思って、コツコツと動画作成に励んでおりました。ようやく投稿開始です!

動画作成に苦戦している様子はこちらの記事でも。

YouTubeについて考えてみる

方向性はどうしようか

どういうコンセプト?方向性でやっていったらいいのかなぁとか一応考えながら作ってみたり。

もちろん絵や手作り品などご紹介もしていきますが、もっとゆるっと見ていただきたいという思いもあり、日常を切り取った動画もvlogとして投稿してみることにしました。

(vlogというジャンルを最近はじめて知りまして、ビデオブログの略なのだそうですよ!ほんわかする動画がいろいろあって見ていてとっても癒されます。)

方向性があっているのかどうか、まだこれからなのでよくわからないところもありつつ。またやりながら、ちょっとずつ軌道修正をしていけたらいいなと思っています。

どのようにしたらより、動画で自分らしさを出せるのだろう、となるべく私というキャラクターを活かせるような形で、かつ何かみなさまのお役に立てるような配信を・・・と研究していきたいと思います。

初挑戦のドキドキと楽しみ

初めてのことをするのはなかなか勇気がいります。そんなことを考えずにさらっと始めることができる人もいるのだと思いますが、私はものすごくドキドキしてしまっています。

でも楽しい。

凝り性の私は、ついつい「もっとこうしたら良さそう!」とかアイディアを思いついてしまい、編集に没頭していました。(ひらめいたらやらずにはいられないところがある)

ゆえに編集にものすごく時間がかかるわけですが、そんな風に夢中になれるものがたくさんあるのは幸せだなぁと思いました。

毎日アップされている方とか本当すごいです。ユーチューバーされているみなさんって本当は努力家なのだろうな・・・と痛感しました。

初投稿の動画は

最初の動画は、画材を撮影してみました。絵筆を走らせる音、ハサミの音、などを合間にいれている所が個人的にポイント。

出来上がった動画を何度も見てはひとりで「ふふっ」とにやけています。

自分の居場所のようなチャンネルに

集客がどうのこうの、という考えももちろん大切だとは思うけど、そういったことを抜きにしても、自分のやってることを配信できるプラットフォームが、手軽に作れるのっていいなって思いました。

昔、絵や作品を作っていたものの、SNSもブログも何も開設していなかった頃、どこか独りぼっちで洞窟の中で創作しているような気持ちもありました。ふと、こんなもの夢中で作って誰も見もしないのに、何やっているんだろう。って思ったり。

きっと私が絵を描いたりすること以外で、ごく普通に世の中に順応できるような自分だったら、そんな複雑なことも考えずに、趣味で描いて満足していたのかもしれませんが。

今も大勢の方が見ているわけではけして無いけど、0人か1人かの違いは大きいと感じました。

個性をつぶさない社会を望むのであれば、まず自分が自分の個性を使えるようにならないとね。

配信のタイミング

毎日とか、週に2本、定期的にどんどん更新できればいいのですが、おそらく私にはそういった配信の仕方ができない・・・。まずは自分が楽しめることを第一優先にさせていただいて、こつこつとマイペースに続けてみたいと思います。

自分の楽しい!!が誰かの気持ちに届いたらいいなぁ。