動画をつくる楽しみ

夢中になれることがたくさんある。でも世の中の流れが早すぎて、足がもつれそうになる時がある。

新しく始めたこと

去年から動画作りにも励んでいるわけですが、私の場合自分のPRのために動画を作るという以前に、動画作りそのものが創作物になりつつあります。

動画も作品のよう

ウマレアトリエを知ってもらうために始めてみたつもりが、動画をつくっているうちにPRを忘れ、動画作りもすっかり趣味の1つになってしまいそうです。

はじめは何をどうしたらいいのか考えもしなかったので思いつかなかったけど、作っているうちにアイディアも湧いてきます。そのアイディアが膨らみすぎて、ちょっと自分では作れそうにないようなところまでスケールが大きくなってしまったり。

これは私の良い所でもあり悪い所でもあるので、自分の手でできる範囲、コントロールが効く範囲に収めて、制作するように心がけています。

でも。でも。でも!

やっぱりつくるのって楽しい!

湧いたイメージを形に落とし込むのが楽しい!編集にしろ、挿入する音楽や、撮影する作品、1つ1つを形にしていくのは面白くてたまりません。

つくるのは何だっていいのかもしれない

私は、創作の対象は何でもいいのかもしれません。絵だろうが、服だろうが、映像だろうが、料理だろうが、その時々の必要に応じて、気の向くままに作っていたいだけかもしれないです。

 

ただねーー、時間がかかる。。。

時間という制限

つくることは何でも楽しいのだけど、時間がかかる。

なぜだかわからないけれど、私、どれも時間がかかることばかりしている?!時間をかけるのが好きなのだろうか。

 

一方で、時代の流れって本当に早いですよね。自分を置いて世間はぐんぐん進んでいきます。

SNSだって何がいつどう変化していくかわからない。そこに食らいついていくだけでも精一杯だったり。ちょっと動画作って夢中になっている間に2カ月とか過ぎているからびっくりです。

大好きなことが仕事になって、仕事に追われて苦しくなる

なのでどうしても仕事をする上である程度効率化させることが重要になってきます。

例えばこのブログであれば予約投稿にすることでリアルタイムで時間を割かなくて済むようにするとか。

収入も1つの商品を売って1つの報酬がもらえる仕組みではなく、1つ対複数の報酬が見込めるものにしたり。

じゃないと、好きだから仕事をしているはずなのに、その仕事に追われて楽しむ余裕が無くなるという、非常にもったいない事態に陥ってしまう。

時代を利用する

常に世の中の流れに追いつこうとすると苦しいので、何か自分でも乗れそうな流れを1つでも見つけて、そこへひょいっと移動できればいいのかもしれません。

1度乗ってしまえれば、あとは流れのままに進めばいいのできっと楽。

自分がこうして地道に積み上げているものが、いつか丈夫な土台となって、自分の人生に世間とマッチする流れを起こせたらいいな。そしてゆとりをもって創作をしたい。(結局どこまでも創作はづづくのです)