透明を描く~水滴の描き方~

透明を描く~水滴の描き方~

「透明」の描き方をご紹介しています。

今回は水滴を描いてみたいと思います。

簡単にチャレンジできるように、わかりやすく書いていきますのでぜひ、参考にしてみてください。

 

 

○●。゜○●。゜○●。゜○●

<透明な物が描かれてる絵ってどうなっているの?>

透明の物を描くときは、

当たり前ですが、

実際に画面を

透き通らせるわけではなく、

透明に見えるように描く必要があります。

水滴の場合は、

を描きこむことによって、

透明に見えるようにします。

<色鉛筆(パステル)で練習してみよう!>

 

色の付いた紙に色鉛筆(もしくはパステル)を使って、

挑戦してみましょう!!

 

画用紙は、

小学校の工作に使ったような、

ごくごく普通の

色画用紙で大丈夫です。

 

あまり表面が

ツルツルし過ぎていない紙のほうが良いですよ。

ツルツルしすぎていると、

色鉛筆が滑ってしまい、

塗りにくいです。

<下準備>

真ん中に丸い枠を描きました。

ここは鉛筆で

薄く線をひくだけで大丈夫です。

 

この丸を基本にして、

を描きこんでいきます。

では、まずは影の部分から描いていきましょう!

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について