葉っぱの形

簡単なイラストの描き方

~植物(葉の形)編~

植物のイラストを描きます!

お花や、葉っぱなど

植物のイラストが描けると

色々なシーンで使えるので

とっても楽しいです!

メモの端にちょこっと描きくわえたり、

お手紙にも使えるし。

無地の便箋を買ってきて、

縁に自分で植物のイラストを描いて

オリジナル便箋を作ることもできます。

それでは葉っぱのイラストについて

見ていきましょう!!

↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

葉っぱの形というと

どのような形を

思い浮かべますか?

こんな形の葉が

一番イメージしやすいかなと

思うのですが、

葉っぱの形にも、

様々な種類があります。

 

 

いくつか違う種類の形を

覚えておくだけで、

楽しめる幅がググっと広がります。

 

どんな葉っぱがあるのか、

簡単に描けるイラストを添えて

ご紹介していきますね!

 

イラストの真似をして

描いてみても良いですし、

このページを参考にして

ご自身で身の回りにある植物の葉を

観察するのも良いですね。

<ジャスミン>

先程のこちらの葉っぱに続きまして・・・

次はもう少しほっそりした葉っぱ。

こちらの葉は

「ジャスミン」

の葉っぱをイメージしました。

かなり単純化して描いています。

<クローバー>

お次はこちら

この葉っぱは

「クローバー」です。

シロツメクサとも言います。

ハートマークを3つ、四つ葉のクローバーなら4つ描けばクローバーになります。

ではでは

お次は

<ラベンダー>

 

今までご紹介した葉に比べると

だいぶ形が違って

ほとんど丸みがありません。

 

こちらは

「ラベンダー」の葉を

イメージしています。

まっすぐな線だけで描けるので

グリーンのマーカー等でピピッと引くだけで

描けます。

 

さて、どんどんいきますよ!

お次は・・・

<ツタの葉>

星型のような

とがった形。

こちらの葉っぱは

「蔦」の葉です。

蔦の葉は

個人的にも

よく描くモチーフ。

お家のイラストとか、

壁に少し蔦の葉を描くだけで

良い雰囲気が出るのです。

 

さあ、次は・・・

<ゼラニウム>

ゼラニウムという花の葉っぱは

こーんな形をしています!

まあるい形が可愛い。

 

 

ちなみに

一番最初に載せた

いかにも葉っぱという感じの

こちら。

一応モデルがいまして、

<紫陽花>

「紫陽花」の葉です。

これに似たような形の葉っぱは

他にもたくさんありそうですね!

 

 

さて、次はこちら。

<ぺラルゴニウム>

ギザギザしています。

「ぺラルゴ二ウム」という花の葉っぱ。

先程載せたゼラニウムの

仲間だそうです。

さて、ここまでいくつかの葉の形をご紹介をしてきました。

このように葉っぱの形にも

色々とあるのです。

今ご紹介したもの以外にも

まだまだたくさんの種類があります。

<特徴を捉える>

葉っぱを描こうとしたときに

あまりにも厳密に

描こうとすると

難しくなってしまいます。

なのでまずは描きたい葉っぱを

大雑把に観察してみてください。

 

「丸い形の葉っぱだな」とか

「端っこがギザギザしてるな」とか

それくらいの違いを捉えるだけでも充分です。

 

もっと言ってしまえば、

実際と同じに描けなくて

いいんです!

 

というか、実際には無い

空想の葉っぱを描いたっていいんです。

<架空の植物を描いてみよう>

絵の楽しさはリアルを追求するだけではありません。

この世界に無いものだって描いていいのです。

葉っぱだったら、

星型の葉っぱとか

お花みたいな形の葉とか。

勝手に創作しちゃうのも

楽しい。

観察して描くのが苦手なら作っちゃえばいいのです。

<観察も想像も苦手・・・>

もしも、観察して描くのも

想像して描くのも苦手なら、

今ここに載せた何種類かの葉を

真似して描いて

楽しむのもいいですね。

 

どれも単純な線で描いているだけなので簡単です。

 

<組み合わせてイラストを描いてみよう>

慣れてきたら、

いろんな種類の

葉っぱを

まとめて描いても

素敵ですよ!

実はこちら、

このページでご紹介した葉っぱしか

使ってないんです。

随分素敵に見えるでしょ?

 

ひとつひとつは

単純なイラストでも

並べて描いたり

重ねて描くと

雰囲気変わります。

<おさらい>

★丸いのかギザギザなのか、大雑把に形を観察しよう

★空想の葉っぱを作って楽しんでみよう

★簡単な形の葉っぱでも、複数組み合わせて描くことでおしゃれな絵になる

 

 

今回の線だけで描けるイラストは

ボールペンやマーカーでも描きやすいです。

絵具など、画材を買わなくても

絵を楽しめます。

いろんな形の葉っぱをご紹介しましたが

あえて色々にチャレンジはせず、

ひとつの形だけをただひたすらに

描くのも良いと思います。

大人の塗り絵が流行りましたが

ぼーっとしながら

自分が描きやすい絵を描いていると

リフレッシュにもなるのでお勧めです!

 

<お絵かき講座>

ウマレアトリエのお絵かき講座を全ページを見ることができる特別チケットを販売しています!こちらの講座の全てのページが閲覧できるだけでなく、チケット購入していただいた方限定でオリジナル絵本が読めたり、塗り絵のダウンロードもできます!お絵かきが好き!お絵かきを楽しみたい方々にぜひ読んでいただきたい!画像も満載で、わかりやすくまとめています。

お絵かき講座のチケット購入を検討されるお客様はご連絡ください。(※ログイン中の方にもこのメッセージは表示されています。重複してチケットを購入なさらないようお気を付け下さい。ログイン状況はログインフォームよりご確認いただけます。)

メールでのお問合せ

記入内容を確認しました。(必須)

SNSにお問合せいただく場合はこちら↓

友だち追加

instagramはこちら

 

 

←お絵かき講座一覧